相手の浮気の嘘を見破りたい方へ

男性のウソを見破りたい場合には態度や表情をしげしげと観察講じるという技法があります。
人は絶対にばれたくない嘘ほど、表情や態度に現れます。

 

またその態度にはいくつかの規則があります。

 

嘘が態度に出る心
嘘をついたときの態度やワードの心コンディションについて探ってみましょう。

 

 

「うわさ」と言ってもとにかく怪しい嘘だけではありません。
場合によっては必要な嘘も存在します。

 

 

ですが、嘘をつかれて加わる存在にとっては、大切な第三者であればあるほど
嘘をついて欲しくないと思うのが普通だ。

 

 

でも人間は嘘を張り付く動物です。
心学的には自信が薄い人間ほど嘘つきになりやすいといいます。

 

不義による引け目や亭主が素敵であればあるほど内心が言えず、嘘をつきます。

 

ただ、不義という事例を知ってしまった亭主に捨てられるんじゃないか、嫌われてしまうのではないか、
という自負のなさからつく嘘は真面目すぎる余裕無意識に態度や仕打ちに出てしまうものなのです。

 

必ず人のハートは脳の関係上、目のあたりに現れやすいと言われています。

 

右脳はビジョンを左脳は中身を言葉にする際に使用されますので、
嘘をついている人の言葉や態度をチェックする為にこの辺り見ると良いでしょう。

 

右手上ばかりを見ている時は嘘をついている

 

ビジョンを司る右脳だけを知らせるところ、コミュニケーションの最中に目が右手上になりがちになり
嘘をついている可能性が良いと判断できます。

 

これは嘘がバレないみたい、あらゆるビジョンを駆使し話をして増える為だ。

 

例えば「きのうどこに行ってたの?」のヒアリングに対し右手上記を見ながら「サロンにいた」と答えたところ、
言わば自分がきのうは会社で残業をしていたかのようなビジョンを膨らませていると考えられます。

 

逆に左上を探り当てる場合はいよいよあった昨日の事柄を思い出しながら
コミュニケーションをしていると判断できる結果、嘘をついている危険が低くなります。

 

 

頻繁に鼻をいじる・鼻が赤くのぼるは嘘の拠り所
嘘を付くと健康が緊張状態になります。

 

そんな時は鼻に注目ください。

 

人間の鼻には突起性仕組みという血管があり極度なプレッシャーで血管の進出が起こり、
小鼻の充血やそわそわした体感が先触れ鼻が赤くなったり頻繁に触るなどの態度に出ます。

 

落ち着きがなく足を組み替える

 

嘘をついている男性は初めてこの状況から逃れたい一心でワクワクしはじめます。

 

ただ、あからさまにソワソワすると嘘をついていることがばれてしまうので通常を装いつつ頻繁に乗り物を組み替えたり、毛髪を触ったりする。

 

またヒアリングに対し即座即答したり、落ち着きが失せるのが特徴的だ。
恋人を嘘を見抜きたい場合は絶えずとは違う表情、言葉、態度に注目ください。